朝は水・ぬるま湯洗顔にしませんか?

Presented by:朝は水・ぬるま湯洗顔にしませんか?

水ぬるま湯洗顔で乾燥肌卒業?

肌の乾燥と皮脂分泌に問題を感じることはありません。洗顔料を選ぶのは大変です。色々な種類があり、肌質によって効果や影響が変わってきます。肌質は加齢とともに変化するので、その変化とともに洗顔料を変えてゆくのは手間がかかります。お湯洗顔は、そうした手間がかかりません。

60歳代・方法と歴
36度くらいの「ぬるめ」のお湯・3年

朝は、顔にONするものが多く(日焼け止めやファンデーション等)、肌の負担を軽減させるためにも、水道水やぬるま湯での洗顔で十分に思えます。ただ、油分が多い方は、しっかりと洗顔料を使って、洗顔されたほうがいいのかな?って思うときもあります。

39歳・方法と歴
水道水・10年

ゆるま湯洗顔にかえましたが、べたつき、乾燥など悪影響はありません。逆に、ちょうどよい状態がたもたれつように調整されている感じがします。本来の肌の力が発揮されているのか、いつのまにか脂取り紙が必要なくなりました。

40代・方法と歴
ぬるま湯・1年

洗顔料を使っていた時代のほうが、肌がつっぱったり、ヒリヒリと痛みを伴っていました。乾燥も感じましたね。水洗顔にして(私の場合は)3ヶ月経って、皮脂が必要な量まで分泌され落ち着いたので、つっぱりも過剰なテカリも感じなくなったように思います。

30代・方法と歴
水道水・13年(冬だけぬるま湯)

皮脂分泌は以前は多くてTゾーンがてかてかして化粧崩れもひどかったのですが、ぬるま湯洗顔にしてからは皮脂の過剰分泌は抑えられています。また以前は気になっていたお肌の乾燥についてもしっかり改善されて、しっとりとしたお肌になりました。

40代・方法と歴
ぬるま湯2年

私はお水で洗うので感じませんが冬にお湯で洗うと乾燥しそうかなと思います。洗顔料自体は使ったからと言って肌の状態に影響はないと思います。それより基礎化粧品のオイリー用とか乾燥用とかの化粧水でかなり影響があると思います。

50代・方法と歴
水道水・35年位

朝の洗顔を洗顔料を使うのを止めてぬるま湯洗顔に切り替えてからは、肌の乾燥で悩むことは減りました。皮脂分泌のバランスも安定しています。洗顔料を使用していた頃は肌が必要とする皮脂まで洗い流されていたと思います。ぬるま湯洗顔にしてからはメイクのノリも良くなりました。朝、洗顔料を使うと肌水分量や皮脂分泌量に対して影響があると感じています。

58才・方法と歴
35度くらいのぬるま湯・1年

朝も洗顔料で洗顔をすると、顔の脂を根こそぎ取ってしまうためか、日中の皮脂分泌が多いような気がします。私個人としては夜、お風呂に入る際に洗顔料で洗顔するだけで1日の皮脂をリセットしするくらいがちょうどいいのではないかと思います。

26歳・方法と歴
若干暖かいと感じるくらいの水・10年

朝洗顔料を使わなくなって、乾燥がましになった様に思います。顔料を使っていた30代手前頃、ツッパリ感が酷く、冬は顔がヒリヒリするほどでした。それでも皮脂が気になったので、洗顔料を使っていたのですが、思い切って水だけの洗顔に変えてから、それがなくなりました。年齢的に、皮脂が減っているのか朝洗顔料を使う事で逆に肌トラブルを引き起こす様に思います。

40代・方法と歴
夏は水道水、冬はお風呂くらいのぬるま湯・10年

水洗顔により、肌の乾燥は改善したと思っています。皮脂分泌は著変はないのではないでしょうか。朝に洗顔料を使用することで、肌の水分量や皮脂分泌量にどれほどの影響があるとも思えません。かえってお肌の皮脂を取り過ぎてしまうと、肌本来のリカバリー力を衰えさせてしまうのではないでしょうか。

50代・方法と歴
水道水10年以上

古い角質を落とすのが洗顔の役割だけど

洗顔は汚れを落とすだけでなく古い角質を落とすのも大事な役割。

だから朝もしっかり余分な角質を落とさないとターンオーバーに悪影響が出ると考えられています。でもこれは思い込みで、朝まで角質ケアをする必要はありません。むしろ朝は、その1日を過ごすための準備ができている状態。なので朝の洗顔でその状態が崩れてしまうことに。

ターンオーバーというのは何も早ければいいものではありません。促進したらしたでデメリットもあります(肌ターンオーバー促進のデメリット)。

洗顔のやり方次第では保湿ケアでさえ不要になるくらいです。それだけ重要ですし、ある意味難しいのが洗顔。

特に朝というのは一番むずかしいんです。洗顔料は実は高難度のスキンケアだと思ってください。